飲みすぎ、二日酔いにはこの胃薬

お酒は美味しく楽しく飲みたいものですが、羽目を外し過ぎて次の日に影響するということがあります。
そのような行動をとると体はどうなるかというと、飲み過ぎによる二日酔いというものを経験します。
お酒が好きで飲む人は一度は経験があろうかとされますが、それはたいへんきついものです。
頭はガンガンと痛み、吐き気を伴い胃の調子も変です。
お酒がまだ抜けていませんから、体は重く何をする気にもなれません。
そんな最悪のコンディションに、悩まされることになるのです。
それがお酒を飲んでいる席では次の日のことを考えもしませんし、ましてや二日酔いのことなど心配もしないというのが現実です。
特に胃の調子が悪く、吐き気を感じるのは一日を通して続く場合もありほとんどの人はそんなとき胃薬や胃腸薬を服用します。
胃薬を飲んだからとすぐに二日酔いが治まるというわけでないのですが、とりあえずは胃のムカムカを治したいというと使用する場合が多いです。
選ぶ胃薬にも様々なものが揃っていますがどれが二日酔いに効くのかは、薬局で薬剤師の人に聞いてみますとよく売れているのを教えてもらえますからそれに合わせて買い求めるとよいかとされます。
胃薬のなかには漢方薬として売られているのも存在しますが、それですと体にやさしく作用し効き目のすぐれているモノがあります。
普段使う胃薬は、医薬品であるため副作用の危険をさけられないものとしますが、漢方薬ですと比較的誰にでも合う胃薬として使用ができます。
気を付けてほしいのは、二日酔いの胃のムカムカや胃痛に対して病院などで処方された時にあまった鎮痛剤を使わないでほしい、ということです。よく効く有名な薬でボルタレンという最強の鎮痛剤がありますが、ボルタレンは炎症系の痛みに効きます。二日酔いを解消してくれるわけではなく、逆に服用すると副作用でさらなる胃痛に陥る可能性もあります。
お酒はほどほどにして飲みたいわけですが、お付き合いの席ですとそれもなかなか難しいときが多々とあります。
そんな時には事前に胃薬を飲んでおきますと、次の日の調子がまるで違います。

■この薬は特に人気があります
胃の調子を改善するネキシウム
■通販薬局について
あんしん通販薬局の評判
■事前に胃薬を飲んで、楽しい飲み会に出ましょう
札幌コンパニオン

トップページへ